限られたいのちを燃焼させる

だれもいつ死をむかえるかわからない
安心する、楽観した命(いのち)に仕上げることができれば
勝った一生である