我が職業に歓喜を覚えぬような者はだめだ!、先師の指導である

青年たるもの、日々感動でなければならない 職業をよくよく大事にして、思索を重ねる…

どんな不格好であろうとも、誠実に粘り強く挑み続ける

失敗して、挫折して逃げればそれで終わりである どんなに傷つき、心折れても 挑み続…

使命を自覚すれば、力は急速に伸びる

何のために生きるのか 何をなして死んでいきたいか その原点がわからなければ道半ば…

人生はどこまで行っても生命(いのち)の鍛錬と肉体の修練につきる

死ぬ最後まで命の鍛錬である 死は避けては通れない自身との闘争である  …

人生のゴールを設定しないと深さができない

マラソンで言えば、どんな姿でゴールのテープを切るかである 最後の姿が決まれば、人…

知識には、悪知識と善知識がある、新聞だって配達している人が一番偉い

配達している人が一番偉いと言うことがわかっていなければ すばらしい原稿は書けない…

不屈の情熱の人たれ!!!

一度の人生である 情熱とは、苦労と同意語である 苦労なくしてなし得ることは何もな…

理想を失った時、戦いを忘れた時、人は老いていく

絶対に理想は失ってはならない 理想に向かって雄々しく進む これが人生である &n…

学ぶということは、勝ち負けではない深さをもつ

ゆえに人は一生涯学ばなければならない 試験におちたとか、受かったとかの次元よりも…

無名無冠は、最も誇り高き人間王者である

財力にもよらず、権力にもよらず ただ人間力で生ききる   ただありのま…