人は現実の悩みから逃れていのちを輝かせることはできない

人は現実の悩みから逃れていのちを輝かせることはできない
悩みがあるから
苦悩があるから
現実の悲しみがあるからが輝くことができるのである
どんな悲しみでも同居しながら戦っていく
戦いながら光っていく
社会に尽くしながら輝いて行くのが人の姿である
The person escapes from a real trouble and cannot brighten a life
Because there is a trouble
Because there is a suffering
Real can shine
While any sorrow lives together, I fight
I shine while fighting
It is the figure of the person to shine while devoting itself to the society
94.jpg