教主釈尊の出世の本懐は人の振舞にて候いけるぞ

仏法の目的は、人のふるまいを説くことにあり
「教主釈尊の出世の本懐は人の振舞にて候いけるぞ」
「きょうしゅしゃくそんのしゅっせのほんかいはひとのふるまいにてそうらいけるぞ」
人に誠実であり、尊敬の心をもつ
振舞の姿こその人の勝利の姿である