青年にとって、難がないことは不幸なことである

青年にとって、難がないことは不幸なことである
災いが最小限度であったら、守られたと思え
重い罪を軽く受けたと思い、人に尽くせ
何かの災いを受けるのが人生である
災いを商売にしているやからもいる
人間を苦しめる、邪悪を打倒し、民衆を幸福にする魂(たましい)をもて