だから多少はつらい日々があったほうがよい

自分が優しくなるため
自分が強くなるための
修行である
だから多少はつらい日々があったほうがよい
あなたが、最高に優しくて強い人間になればよい
そのためのありがたい経験だと思えばいい
りっぱな人間になるための努力はおこたってはならない