出来の悪い子は生き方を教えてくれる、出来の良い子は見方になる、ともあれ子供は財(たから)である

出来の悪い子は生き方を教えてくれる、出来の良い子は見方になる、ともあれ子供は財(たから)である

手のかかる子は親に生き方を教えてくれる

どういきるか

どうあるべきか

ありがたい存在であり

仏法にある、「願兼於業(がんけんおごう)」である

生き方を教えるために、あえて業(ごう)をもって生まれてくる

 

ともあれ子供は財(たから)である