臆病である、怖がりである その慎重さが自分の身を守ることになる

臆病である、怖がりである その慎重さが自分の身を守ることになる

蛮勇はいけない、つよがりが一番あぶない

 

例えば女性が外出は八時半以降、控えるとか

エレベーターに乗る時は必ずうしろを振り返るとか

歩行時スマホに夢中にならないとか

 

洗濯物は外に干さないとか

交差点で車の動向を注意するとか

安易にアドレスは教えない

 

慎重になりすぎるということはない

用心に用心を重ねるその真剣さが大事なのである

 

自分の身は自分で守るしかない

宗教の勧誘もそうである

優しいだけでは身は守れない、強くなければならない