母親の愛が海より深ければ、子供の非行はなくなるか?

母親の愛が海より深ければ、子供の非行はなくなるか?

なくなるというより戻ってくるという感じだろう

母親の愛を試される時期が二回くる

子供は生まれてから餓鬼時代(がきのじだい)を迎える

これが一回目

何をやっても、ぎゃーぎゃー騒ぎ、泣き叫ぶ、この時期母親はノイローゼになる

 

相談相手がいればいいが無ければへとへとになり苦しむ

夫が協力してくれる人であれば軽減される

ネット仲間がいい、薄い関係のなかで深い関係ができる

公園仲間だと人間関係がいやになることがある

 

しかし子育ての時期は友人をつくりやすい

積極的に外にでる、子供を人に合わせれば人見知りはなくなる

この時期、子供のコミュニケーション能力が作られていく

 

二回目は俗にいう反抗期である

思春期は魔の時期といって理性ではどうしょうもない時を迎える

反抗期がある子供もいれば、ない子供もいる

スポーツ等の発散場所がみつかればよいがないと苦しむ

 

この時期も相談仲間である、つらいことを共有する仲間

あなたの事を理解してくれる

励ましあう仲間が重要となる

 

乗り越える道は二点である

①母親が絶対の自信をもつ

優しいだけではだめ、強くなきゃ子育てはできない

②子供を信じる

親業、母業だけでどうなるものではない

子育ては聖業(せいぎょう)である
子供の将来は諸天(しょてん)しかわからない

父親、母親の生き方が子供に反映する

これは当然な事である

子供を持ったら親は真剣に生きなくてはならない

きびしい冬を乗り越えた時、うららかな暖かな春を迎える

母親の深い愛があれば、子供は必ずこころのなかに戻ってくる