生あるものは必ずいつかは死ぬ

生あるものは必ずいつかは死ぬ
病院でほとんど死ぬので
生活の場で死を目にすることはなくなった
生が有限であることを知れば
時間の使い方が変わってくる
ものの見方がかわってくるのである