境遇のちがいを乗り越えて

育った環境がちがう二人が、共通の人間の成長の目的のため結婚はある
愛しあう二人が結婚して成長するすがたは最高の親孝行になる
けんかもするだろう、しかし原点はお互いの幸せにある
どんなときも、どうしたら幸せになっていくかをはなしあっていかなければならない
その意味では同志である
最高の目的のため結婚はある。お互いの魂の成長ということである
励ましあって生きていってほしい