若者は政治に関心をもつ、歴史を学ぶ

若者が世の中を不満に思うのは当たり前である
だからこそ政治に関心をもち
歴史を学び
勉強して、力をつけなくてはならない
自分を太くする
不満が改革のエネルギーなるのである
世の中の理不尽を勉強のエネルギーにすることである
若者は学べ、学べ
政治に関心をもつ、歴史を学べば
自分の精神が太くなるのである