励まし言葉365言 115 死という現実をどう見るか

死という現実をどう見るか
人はなぜ死ぬか、その命題につきささる
死は休息であり、新たな生への出発である
人の心の中に生きていくという出発であり、生まれ変わっていくという出発である
だからこそ深さが必要なのである、深さがあれば人の心に生きていく
長寿も願うが、短命であっても深さがあれば長寿である
武 兄は20日なくなったが深き男であった
How do you watch reality called the death?
It pierces the proposition why the person dies
The death is rest and is departure to new life
It is departure living for in the heart of the person and is departure to be reborn
Therefore I live for the heart of the person if there is the depth that depth is necessary
I pray for the longevity, but am longevity if there is depth even if short-lived
武兄 disappeared on 20th, but was a deep man
3_20130623164853.jpg