悪書は良書を駆逐する

悪書は必ずはびこる、悪縁ほどはびこるものでる
悪は一人ではなにもできないから
徒党をくむ、悪の目は絶対に摘まなければならない
特に幼年期は気をつけてあげなければならない