社会改革を唱えなくて何が青年なのか

社会改革を唱えなくて何が青年なのか
青年は社会を憂え、戦うものである
国家に希望を与えるのは青年の熱と力である
自分の幸せと同時に社会の幸せも追わなくてはならない
あの人がいるからこの地域は大丈夫だというふうになって
行かなくてはならない
サブリーダーがあの地にもこの地にも立ち上がってこそ社会はよくなる
SUB、HUB(ハブ)が大事なのである
空港でもハブ空港が一番必要なのと同じである
I do not advocate social reform, and what is a young man?
The young man is anxious about society and fights
It is heat and power of the young man to give hope in the nation
You must chase the social happiness with one’s happiness
Because there is that person, it come to seem to be said that this area is all right
You must go
If a subleader stands up in both that ground and this ground, the society improves
SUB, HUB( hub) are important
I am the same as a hub airport being the most necessary at the airport