金メダルの人生を

刀師(かたなし)は、すを抜くため、焼いては、たたき、焼いてはたたく
人生もたたき、自分のすを抜かねばならない
傾向性が禍(わざわい)をもたらす、自身の悪はたたいて退治しなければならない
金メダルの人生とは、自分を磨いて、人のために生きる人生である