民衆の幸福を願わない指導者の末路は哀れなものである

民衆の幸福を願わない指導者の末路は哀れなものである

民衆の幸福を願ってこそ指導者としての本願が保たれる

北朝鮮の指導者も、真の国民の幸せを願えば

時とともに、道は開かれていくと思う

民衆を不幸にすれば、自分の幸せは築けない

逃げる場所はない