ネットビジネスにおいてはメーカー手法が大事になる

ネットビジネスにおいてはメーカー手法が大事になる

ただ受け身ではもうけられない

悩みを解決する方法を提示する

お手伝いする便利なツールをつくりだす

不安・不便・不快を解決する

利便性を感じたときにブログ、ホームページのファンになる

作り込む、囲いこむ、続けてもらう

ネットビジネスにはメーカーとしての発想が

絶対必要となる