宇宙にとけこむのか

肉体は、なくなるが、大宇宙の生命へ溶け込む。大慈悲の生命(いのち)をもてば
死も歓喜する出発である。怖がるものではないが、長寿を目指すべきである
いのちは粗末にしてはならない