人生を修行だと考えると、全てが師と見えてくる

人生を修行だと考えると、全てが師と見えてくる
捉え方次第で天国にもなり、地獄にもなる
フィリピンのルバング島で30年間戦った小野田寛郎さんは
最初の3年間は本当に厳しかった
地理、地形がわからないから右往左往であり
どこに行けば作物、果物があるかがわかったとき楽になったという
自然を味方につけたのである
私たちも宇宙を味方につければ気が非常に楽になる
I see all with a teacher when I think the life to be ascetic practices
It becomes heaven depending on how to catch, and it becomes Hell
Hiroo Onoda who fought in Philippine ルバング Island for 30 years
It was really severe for first three years
Because I do not understand geography, the topography, it is running about
When I understood where is the crops, fruit, it is said that it became very comfortable
I won nature over to my side
If we win space over to our side, mind becomes very easy
126.jpg