環境が人をつくり、人が環境をつくる

環境が人をつくり、人が環境をつくる

環境が人をつくり、人が環境をつくる

 

鹿児島の西郷隆盛の時代、郷中教育がヨーロッパのボーイスカウトの淵源になった聞く

 

地域の伝統を継承し、国家の人材を育てていった

 

人は温かい組織によって来る、冷たい組織からは去っていく

 

Environment makes a person, and a person makes environment

The times of Takamori Saigou of Kagoshima, education in the volost became the fountainhead of the European Boy Scout; hear

In succession to a local tradition, I brought up a national talented person

The person leaves the cold organization stopping by the warm organization