善の方向へと自己形成を導いてくれる人、この人を仏教では善知識(ぜんちしき)という

善の方向へと自己形成を導いてくれる人、この人を仏教では善知識(ぜんちしき)という

天台大師は三種あるという

①外護(げご)

     守り、安心して学べる環境を作ってくれる人、守護してくれる人

②同行(どうぎょう)

     切磋琢磨できる仲良き仲間たち

③教授(きょうじゅ)

     様々な教えを乞うことができる指導者
           善とは何かを教えてくれる先生

 

その反対に、不幸にし、命を落ち込ませ、元気を無くさせていくものを悪知識という

 

どうありたいか、どうしたいか その願望が善智識を呼び起こしていく

人生は誓願(せいがん)によって善智識が現れてくる

 どのような人生を送りたいかが大事なのである