自分は”これだけはやりきった”と言って死にたいものだ

自分は”これだけはやりきった”と言って死にたいものだ

自分自身に納得できるか 自分はこれはやりきった そんな悔いなき人生を歩めるか &…

都議会公明党が存在すれば都議会は大丈夫という3つの理由

都議会公明党が存在すれば都議会は大丈夫という3つの理由

①師弟という最も崇高な哲学を体得した議員が多い 師匠、池田大作氏は国連をはじめ、…

究極の因果律、”陰徳あれば陽報あり”、陰で戦えば、良い知らせがある

究極の因果律、”陰徳あれば陽報あり”、陰で戦えば、良い知らせがある

青年は、功をあせることはない 着実に一歩一歩前進していけば良い   目…

不信、憎悪、反発の中からは、何の価値を生まない

不信、憎悪、反発の中からは、何の価値を生まない

最後は、すべての前提に信じる、信をおくしかない 一歩、一歩、破壊行動を改めるよう…

青年は、高齢者にもっともっと人生体験を聞く機会を作らなければならない

青年は、高齢者にもっともっと人生体験を聞く機会を作らなければならない

祭りなどが伝統的に残っているところは、青年と年寄りの交流があるだろう &nbsp…

足るを知る人を仏という、仏の視点から職業を見てみる

足るを知る人を仏という、仏の視点から職業を見てみる

嫌な、汚いと思われているところを一生懸命 清潔にしている人がいる トイレ掃除の人…

職業に恋慕(れんぼ)し、思索を重ねる

職業に恋慕(れんぼ)し、思索を重ねる

職業に歓喜がなければならない 青年は職業を大事にして、思索と研究を楽しみにしてい…

へこたれず、あきらめず、その精神基盤をつくるのはおもしろい

へこたれず、あきらめず、その精神基盤をつくるのはおもしろい

創価大学 創立者 池田先生は 「青春時代の本当の失敗とは、失敗を恐れて挑戦しない…

何のためという目的が定まらなければ、事を成就することはできない

何のためという目的が定まらなければ、事を成就することはできない

この世に生まれて、何をなして死んでいくのか その事が定まらなければ、価値ある一生…

忍唇の鎧(にんにくのよろい)を身に付け、希望を拓く

忍唇の鎧(にんにくのよろい)を身に付け、希望を拓く

時には、理不尽なことがある 時には、不条理なこともある 差別をうけることもあるだ…